パ・リーグの魅力を熱く語る「パ・リーグ党芸人座談会」にオリックス・T-岡田選手がゲスト出演/(C)カンテレ

写真拡大

11月25日(土)昼4時30分からカンテレで放送される「パ・リーグ党芸人座談会 特別編! 〜なにわのHR王緊急参戦で大爆笑SP〜」に、オリックス・バファローズのT-岡田選手がゲスト出演することが分かった。

【写真を見る】若干緊張の面持ちのT-岡田選手/(C)カンテレ

パ・リーグを愛してやまない芸人が大いに語り合うスポーツ番組「パ・リーグ党芸人座談会」。「特別編!―」では、T-岡田選手をゲストに、岡田圭右、トータルテンボス・藤田憲右、冨好真、森脇健児、かみじょうたけしらが、パ・リーグ愛にあふれるトークを繰り広げる。

“パ・リーグの魅力を世間に伝えよう”では、なぜか珍事件がよく起きるパ・リーグ話で大盛り上がり。ペットと一緒に野球観戦が楽しめるイベント“Bsペットデー”で岡田圭右が目撃したシュールな光景や、東北楽天ゴールデンイーグルスの球場で野鳥が巻き起こしたドタバタ劇のてん末などが披露される。

パ・リーグで起こった衝撃的な出来事を紹介する“俺たちの事件簿”では、「T-岡田選手がプロ野球通算10万号ホームラン打者になりそびれた原因は、チームメートであるクリス・マレーロ選手のミスだった!?」という際どい質問に、T-岡田選手がマレーロ選手との実際のやりとりを含め心境を打ち明ける。

2017年に活躍したスター選手について語り合う“スーパースター オブ ザ パ・リーグ”では、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が話題に。T-岡田選手が「今まで見たピッチャーの中で一番速い」と対戦したときの印象を告白する場面も。

また森脇は、福岡ソフトバンクホークスのカイル・ジェンセン選手と、森脇自身の人生との“ある共通点”について熱く語る。

■ 岡田圭右&T-岡田選手 W岡田インタビュー

――W岡田さんの共演が実りましたが、これまでにお二人の交流はありましたか?

岡田圭右:僕がオリックスファンで、番組とかでたまに一緒になったりするぐらいですね。やっぱり野球選手は憧れですからね。

T-岡田:岡田さんはよく球場に遊びに来てくれています。本当はもっともっと来てほしいですね。

岡田圭右:いやいや。それでも僕、アプリでちゃんと全試合見てますからね。

――収録に参加されていかがでしたか?

T-岡田:皆さん、ずっとしゃべりっぱなしで、笑いっぱなしですごく楽しかったです。

岡田圭右:普通のスポーツ番組とは違うテイストなんで、(T-岡田選手は)戸惑ったと思います。でも、このテイストにこそ10年続けられた理由があると思うので、今回もブレることなく好きな野球のこと、愛するチームのことを全部ぶちまけした。

T-岡田:皆さん、パ・リーグについて本当に深いところまで知っているので、「そこまで知ってるんか!」ってびっくりしました。

岡田圭右:たぶん、パ・リーグファンはみんな、現役の選手より知ってるからね。特にわれわれくらいの年齢の人は、昔のパ・リーグから今のパ・リーグまで全部見てるんで、ある意味教えているような感じになるかもしれませんね。選手とは違った角度で見てるしね。

――T-岡田選手の今後の目標は?

T-岡田:岡田さんに喜んでもらえるように、とにかく優勝を目指して、全力でやりたいと思います! 今年も“キャリアハイ”を目指してやってたんですけど何一つ届かなかったんで、来年こそは頑張りたいと思います。

岡田圭右:もし自分の好きなチームが(クライマックスシリーズや日本シリーズに)出ていたら、「たまらんな」と思いますね。今日来てくれたT-岡田選手とかが、ここ一番のチャンスの場面に立ったとき応援してみたいですね。(ザテレビジョン)