ディーン・フジオカが「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」のイベントにサプライズ登場!

写真拡大

ディーン・フジオカが、11月24日に行われた「Christmas Market クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」のライトアップセレモニーにサプライズ登場した。

【写真を見る】ディーン様、クリスマスツリー、花火、と“美”が競演!

■ 主演作「今からあなたを脅迫します」の舞台・横浜にサプライズ登場!

「クリスマスマーケット―」は11月25日(土)〜12月25日(月)まで開催される、今年で8回目を迎える人気イベント。

おいしいフード&ドリンクメニューやショッピングを楽しめることに加え、高さ約12mにもなる本物のモミの木を使用したクリスマスツリーも必見。

このサプライズは、ディーンが主演を務める日本テレビ系10月ドラマ「今からあなたを脅迫します」(毎週日曜夜10:30-11:25)の舞台が横浜であること、また、赤レンガ倉庫が第1話で登場した縁がきっかけで実現。

“クリスマスマーケット”の開催期間中、ドラマの主題歌でもあるDEAN FUJIOKAの「Let it snow!」が1時間に1回流れるという。

■ 「サンタをいつまで信じていましたか?」という質問に粋なコメント!

イベントでは、司会者から「サンタクロースの存在は何歳まで信じていましたか?」という質問に「何で過去形なんですか?(笑) (ここに集まってくれた)子供たちの前では『信じていない』とは言えませんよ」とニッコリ。粋なコメントに、会場に集まった女性たちの歓声とため息が入り混じる。

■ ディーン、日本らしいクリスマスの風景に感激

点灯式が無事成功すると、「いいですね、この雰囲気。僕が『Let it snow!』を作っていた時のイメージしていた、ジャパニーズウインターロマンスを絵に描いたような景色です。

思っていた景色にピッタリだったので、夢がかなったような気持ちです」と大喜びしながらも、「…ドイツ系の飲食店も結構ありますけど(笑)」と会場を笑わせた。

■ インスタで話題になった“スマホケース”の真相を告白!

また、ドラマの裏話として横浜での思い出を聞かれると、「横浜中華街のバザールでのロケですね。入り口のところで携帯電話に(絵柄を)彫ってくれるお父さんと出会いました。

エキストラで参加してもらったんですけど、僕の撮影が残り15分あるかないかというところで、『何か彫ってあげる』と言ってきた。スマートホンを渡したら、ドリルみたいな物で、龍に乗った観音様の絵をケースに彫ってくれて。それがすっごい上手で、あまりにも芸術的でした」とうれしそうに振り返る。

続けて「その男性に、『お金はいくらですか?』と聞いたら『お金はいらない』と言ってプレゼントしてくれたんです。その写真は、僕のInstagram(@tfjok)で見られるので、気に入ったらお店行ってあげてください!」と、せめてものお礼と言わんばかりに来場者に呼び掛けた。

■ 記者は見た!スマホケースのアナザーストーリー

そして「今、持ってくれば良かったなあ、皆さんに見せたかったな」とポツリ。本当に、そのスマホケースを気に入っている様子だ。

なお、そのスマホケースは、先日、ディーンにザテレビジョンが取材した際にも記者に「見てみます?」と実物を見せてくれたもの。それほどにお気に入りのケースの仕様は、ディーンのインスタをチェックしてほしい。

■ 自身の楽曲を「もう一回」とおねだり!?

イベント中、ディーンは終始笑顔で、会場のあちらこちらから「格好良い…」「さわやか過ぎる!」と声が上がっていたが、この日一番の笑顔があふれたのは会場に「Let it snow!」が流れた瞬間。

自分が心を込めて作った曲が流れると、口ずさみ、体を揺らし、まさに音を楽しむディーン。イベントの終盤では「もう一回(『Let it snow!』)流れないかな?」とアーティスト本人から“おねだり”が!

そして“おかわり”の「Let it snow!」が流れると、「いいですね〜!」と目を細めていた。

■ 最後にディーンから、“脅迫”が!!

イベント終了後、報道陣の前に改めて登場したディーンに「イベントにたくさんの人が来てもらえるように、“脅迫”するとしたら?」という質問が出ると、「うーん…。横浜赤レンガ倉庫に来い。さもないと、今後『Let it snow!』を人前で歌いません!」と宣言。

ディーンの渾身の楽曲「Let it snow!」が聞けなくなって困る人は、12月25日(月)までに横浜赤レンガ倉庫に集合だ!(ザテレビジョン)