FW岩渕真奈が復活の2ゴール

写真拡大

[11.24 国際親善試合 ヨルダン女子0-2日本女子]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は24日、ヨルダンのアンマンでヨルダン女子代表と国際親善試合を行い、2-0で勝利した。

 前半26分にエリア右でボールを受けたFW岩渕真奈が横ドリブルを開始。ゴール前中央まで行くと、左足でコースを突いたシュートを蹴り、ボールをゴール右隅に収めた。岩渕のゴールは昨年6月2日のアメリカとの国際親善試合以来。

 さらに前半30分にはまたも岩渕が、今度はMF中島依美とのワンツーでゴール前に抜け出す。GKとの1対1を制して、2点目を奪った。

 その後、ゴールネットを揺らすことはなかったが、交代カードを切りながら、2-0で逃げ切ったなでしこジャパン。来年4月にW杯予選を兼ねたアジア杯を戦う同地で、経験値を積んだ。