松屋に新商品として、コクのあるシチューをハンバーグにかけた「北欧風シチューハンバーグ定食」が2017年11月21日から登場しています。2017年9月に濃厚なテリヤキたれをかけた「テリヤキ月見ハンバーグ定食」を出したところですが、新たなハンバーグがどのような変身を遂げたのか、食べにいってきました。

北欧風シチューハンバーグ定食新発売!|松屋フーズ

https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/11/15/4071/

松屋に到着。



店頭の一番目立つところでお目当てである「北欧風シチューハンバーグ定食」がアピールされていました。



食券を購入して着席し、およそ5分ほどでやってきた「北欧風シチューハンバーグ定食」(税込730円)。12月5日(火)まではライス大盛が無料ということなので、ライスは大盛にしました。



シチューハンバーグということでスプーンつき。ハンバーグが半分ほどシチューソースに浸っています。



付け合わせはジャーマンポテトとブロッコリー。ジャーマンポテトにはオニオンソテーとベーコンが入っているとのことでしたが、イモのボリュームが圧倒的。



肉の旨味を濃厚なコクのシチューソースが包み込み、一口ごとにごはんが進みます。昼ご飯のおかずにはぴったり。



ハンバーグの旨味や脂が溶け出していくので、シチューソースは後半になると脂っこさを感じるぐらいの濃さに。



しかし、たっぷりの味わいが含まれているので、このソースだけでもごはんが進みます。大盛にしたものの、ハンバーグとシチューソースそれぞれがごはんと相性抜群なので、もっと食べられると感じました。