10の質問でわかる【外見コンプレックス度】自分の見た目、どう思っている?

写真拡大

 もっと顔もスタイルもよかったら、人生が変わっていたかもしれない……。そんな風に自分の外見について思うことはありますか? あなたがどれだけ外見にコンプレックスを持っているのか、診断テストで探っていきましょう。

 以下の中であなたに当てはまるものがいくつあるか、数えてみてください。

□鏡を見るのが好きではない
□着たい洋服がなかなか見つからない
□悩みを相談できる人は少ない
□部屋にぬいぐるみがある
□ヒールの高い靴はあまり履かない
□ファッション誌にはよく目を通す
□人に褒められても素直に喜べないことが多い
□カラオケでは、歌わずに人が歌うのを聞く
□テレビを見るより、スマホをいじっている時間が長い
□いつもダイエットをしている

 あなたはいくつ当てはまりましたか? それでは結果をみていきましょう。

■0〜2個……外見に自信満々
 あなたは自分の外見に十分に自信を持っているようです。昔から、美人だとモテはやされてきたはず。何かと得をすることが多かったでしょうけれど、特に恋愛では無敵で、恋人に不自由したことはないでしょう。そのため、男性を見る目はかなりこえているのではないでしょうか。

■3〜5個……十人並みの容姿と思う
 あなたは自分の容姿を、十人並みだと思っているようです。もっと美人に生まれていたら得をしたかもしれません。けれど、外見ではなく中身で勝負しようという覚悟ができて、自分を磨く努力をしてきたのではないでしょうか? そんなあなたの周囲には、あなたの人柄を愛してくれる人が、たくさんいるはずです。

■6〜8個……もう少し美人に生まれたかった
 あなたは、自分の外見にやや不満を抱いているようです。モデルや女優のような容姿だったら、恋愛でも仕事でももっと得をしたのではないかと思っているのかもしれません。少しでも自分に自信を持つため、メイクアップやスキンケア、ダイエットなどに一生懸命取り組んでいるのではないでしょうか。

■9〜10個……外見を変え、人生も変えたい!
 あなたは、自分の外見が嫌でたまらないようです。外見さえよくなれば、自分の人生は好転するはずだと思っているのでしょう。そのため、何かうまくいかないことがあると、外見のせいだと思ってしまうようです。できるなら、美容整形などをしてがらりと容姿を変えたいとまで考えているのかもしれません。

 自分のコンプレックスをプラスにとらえられる人は、人のコンプレックスに対しても寛大になれます。たとえば、背の低い男性、髪の毛が薄い男性を前にしても、そんなことにはとらわれず、相手の内面をしっかり見ることができるでしょう。
(紅たき)※画像出典/shutterstock