短時間で東京の名所を巡れるのもはとバスの魅力

写真拡大

東京観光の定番となっている「はとバス」。セブン-イレブンは、11月15日(水)からコンビニエンスストアとして初めて「はとバス」チケットの取り扱いを開始した。

【写真を見る】屋根なしのオープンバス「’O Sola mio(オー・ソラ・ミオ)」

このサービスは、セブン-イレブンのチケット申し込みサイト「セブンチケット」にて申し込んだチケットを、全国のセブン-イレブン店舗で発券できるというもの。

支払い方法は現金、クレジットカード、電子マネー「nanaco」から選ぶことができる。また、店頭で発券したチケットにはQRコードが記載されており、読み込むことで乗車場所をいつでもすぐに確認することが可能だ。

今回取り扱いを開始するのは、屋根なしのオープンバス「’O Sola mio(オー・ソラ・ミオ)」での1時間ドライブ「TOKYO パノラマドライブ」(大人1800円)や、半日観光コースで人気No.1の「東京 半日 Aコース」(大人5700円)など、人気の定期観光コース30種類。2018年春からは約100コースの取り扱いを予定している。

2016年には年間123万人が利用したはとバス。東京観光がより身近で便利になるサービスがスタートする。(東京ウォーカー(全国版)・国分 洋平)