MF山内寛史が左大腿直筋筋損傷

写真拡大

[故障者情報]

 セレッソ大阪は24日、MF山内寛史が左大腿直筋筋損傷で全治3週間と診断されたことを発表した。19日に行われたJ3リーグ第32節藤枝戦で負傷した。

 早稲田大から今季加入したルーキーは今季、セレッソ大阪U-23の一員としてJ3リーグで6試合に出場し、2得点をマークしていた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ