古川雄輝、バキバキに割れた腹筋披露!滝藤賢一「細マッチョー!!」と絶叫

写真拡大

俳優の古川雄輝が、11月24日放送のドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜)にて、セクシーな肉体美を披露することがわかった。

本作は、“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”圭(玉森裕太)が周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川)らモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていくコメディ調のミステリードラマ。ミステリーファンも唸る良質な事件モノである一方、主人公をはじめとするイケメンモデルたちの着替えや、上半身裸での身体検査など、セクシーシーンの豊富さも話題に。「サービスショットありがとう!」「腹筋尊い……!」という黄色い悲鳴(!?)がSNSに飛び交っているという。

そして、24日放送の第6話では、シモン藤馬がインナーショー=メンズの下着ショーに出演することに。たくさんの女性客で異様な盛り上がりをみせる会場に、モデル仲間の圭と斎がやって来ると、赤にキュートな柄が施されたパンツ姿のシモンが登場。パン1でランウェイを歩くシモンに、女性客は大熱狂。オネエ社長の浪江(滝藤賢一)も、一際大興奮の様子で「シモンちゃーん! イヤー! 細マッチョー!!」と絶叫する。

身体を見せることが多い同ドラマのために、撮影終わりにジムに行って筋トレをしたり、プロテインを飲んだり、炭水化物を減らしたりしているという古川は「筋肉質なキャラクターを演じるのも初めてですし、こんなに脱ぐ役柄も初なので、そういった意味でも今までと違う古川雄輝を楽しんでもらえるのではないでしょうか」とアピール。

ショーの最中に履いている“パンツ”は「柄の入った赤色のものがシモンっぽくてカワイイかなと思った」と言い、古川が選んだそう。「普段の僕は無地しか履かないですけどね(笑)!」とお茶目に語りつつ、「今回のシーンのためにT字カミソリで腕と脚の毛も剃りました! (第3話の)ロッジのシーンの前にも一回剃ったので、今回で2回目です(笑) 普段やらないので、けっこう大変。まだ慣れないですね……(笑)」と、かなり体を張っている様だ。

そして、第6話の見どころについては「圭の過去も次第に明かされていくので、そのあたりも要チェックです!」と明かし、「引き続き、圭、斎、シモンのコミカルなやりとりも楽しんでくださいね」と視聴者にメッセージを送っていた。