最後の一枠を掴み取るクラブは…? J1昇格プレーオフの基礎情報をおさらい!

写真拡大

 11月26日(日)と12月3日(日)に開催されるJ1昇格プレーオフ。来年はJ1リーグ16位のクラブも加わり、J1参入プレーオフ(仮称)となるため、現行のスタイルは今年で最後となる。ここで改めて、J1昇格プレーオフに関する基礎情報をおさらいしていこう。

参加クラブは?

 明治安田生命J2リーグで3位から6位に入り、J1ライセンスを保持しているクラブがJ1昇格プレーオフに進出する。今年は3位の名古屋グランパス、4位のアビスパ福岡、5位の東京ヴェルディ、6位のジェフユナイテッド千葉の4クラブが出場。3位名古屋と6位千葉、4位福岡と5位東京Vが、11月23日(日)に開催されるJ1昇格プレーオフ準決勝でそれぞれ対戦し、その勝者同士がJ1昇格を懸けて12月3日(日)の決勝で激突する。

開催されるスタジアムは?

 準決勝、決勝ともに明治安田生命J2リーグで成績が上位クラブのホームで開催される。準決勝の名古屋対千葉は名古屋のホームであるパロマ瑞穂スタジアム。福岡対東京Vの一戦は福岡の本拠地レベルファイブスタジアムが改修工事中のため、熊本のえがお健康スタジアムで準決勝を行う。

引き分けの場合は?

 90分を終えた時点で決着がつかなかった場合、延長戦やPK戦は行われない。J2年間順位の優位性を確保するため、上位クラブが勝ち抜けとなる。

■J1昇格プレーオフ準決勝

11月26日(日)13:00 アビスパ福岡 vs 東京ヴェルディ @えがお健康スタジアム /DAZN
11月26日(日)16:00 名古屋グランパス vs ジェフユナイテッド千葉 @パロマ瑞穂スタジアム /DAZN

■J1昇格プレーオフ決勝
12月3日(日)16:00 未定 vs 未定/DAZN NHK BS1