山頂展望台からは、光輝く北九州市を一望できる

写真拡大

福岡・北九州エリアの夜景スポットといえば「皿倉山」(北九州市八幡東区)。標高622mの山頂からの眺めは圧巻で、若戸大橋など洞海湾一帯をはじめ、小倉の街や関門海峡まで、100万人都市の輝きを大パノラマで堪能できる。

【写真を見る】スロープカーからの夜景もロマンチック

“100億ドルの夜景”と謳われるほどその美しさは際立っており、「新日本三大夜景」の1つに認定されるほど。山頂にはレストラン、週末にイルミネーションが点灯する「天空ドーム」もあり、デートスポットとしても人気が高い。

山頂へは、皿倉山ケーブルカー山麓駅からケーブルカーとスロープカーを乗り継いで10分ほど。全面ガラス張りのスロープカーから望む夜景も実に素晴らしく、夜景がきれいに見えるよう、車内を消灯する粋な計らいもうれしい。星空のように輝いて見える街灯りを見ていると、山頂までの10分があっという間だ。

山頂の展望台は3階建てで、デッキ面には蓄光石による星空の演出が施されており、幻想的な輝きを放つ。2階は北九州市で最も高い位置にあるレストランとして知られており、抜群の眺望のなかで食事を楽しめると評判だ。

皿倉山山頂からの夜景は“恋人の聖地”にも認定されている。山頂の「天空ドーム」では、土曜・日曜・祝日の17時から22時まで、イルミネーションが点灯。夜空に浮かび上がるようなまばゆいムードのもと、二人の愛はさらに深まるかも知れない。

[ 皿倉山 ]福岡県北九州市八幡東区大字尾倉1481-1 / 093-671-4761 / ケーブルカー10:00〜18:00(上り最終17:20)、土曜・日曜・祝日および特別夜間運行期間10:00〜22:00(上り最終21:20)※スロープカーはケーブルカーの発着時に接続 / 無休※整備点検日あり

【九州ウォーカー編集部/取材・文=前田健志(パンフィールド)、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】(九州ウォーカー・前田健志)