ACL制覇へ…浦和・堀孝史監督が意気込み「すべての方々と喜び合いたい」

写真拡大

 浦和レッズの堀孝史監督とMF遠藤航が24日、AFCチャンピオンズリーグ決勝第2戦の前日会見に出席した。

 敵地での第1戦を1−1の引き分けで終えた浦和はアドバンテージを持って第2戦を迎える。堀監督は第1戦を振り返りつつ、第2戦への意気込みを語った。

「アウェイでの第1戦は非常に厳しい戦いでしたが、選手の頑張りと、現地に来てくださったサポーターの皆さん、日本で応援してくださった多くの方々のおかげで、明日の試合に繋がる結果を得られたと思っています。まずはそのことに感謝しています」

「明日の試合も難しい試合になると思いますが、ファン・サポータの皆さんとともに戦って、本当の浦和レッズの力を示したいと思います。自信を持って戦って、浦和レッズに関わるすべての方々と喜び合いたいです」

 遠藤は「ホームでの戦いに自信を持っている」と強気な姿勢を示し、サポーターに勝利を誓った。

「最大限応援してくれるサポーターがいるので、皆さんの声援を受けて、必ず勝って終わりたいです」

 試合は埼玉スタジアム2002で、25日19時15分にキックオフを迎える。