GKキム・スンギュが左足負傷で全治6〜8週間

写真拡大

[故障者情報]

 ヴィッセル神戸は24日、GKキム・スンギュが神戸市内の病院で検査を行った結果、左足関節外側靭帯損傷、左立方骨剥離骨折と診断されたことを発表した。韓国代表として国際親善試合のメンバーに選出された合宿期間中、12日の練習中に負傷していた。全治は6〜8週間の見込み。

 キム・スンギュは『EAFF E-1サッカー選手権』のメンバーに選出されていたが、同代表メンバーから外れたことも発表された。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ