「スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー」(ERC-283)

株式会社ドン・キホーテは22日、同社のプライベートブランド「情熱価格 PLUS (ジョウネツカカクプラス)」の新商品として、「スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー」(ERC-283)を11月29日から発売開始すると発表した。価格は1万4800円(税別)で、全国のドン・キホーテで販売される。

本製品はWi-Fi通信によって、外部からの操作が可能なロボット掃除機。スマートフォンに専用アプリをインストールすれば、外出先からでも掃除開始などの操作が可能。

また、掃除中にバッテリー残量が一定量以下になると、自動で充電ドックに入って充電する自動充電機能を搭載。階段や障害物を判断するセンサーも搭載され、落下や衝突によるキズも抑えることができる。

主なスペックは、本体サイズ約幅27×奥行27×高さ7cm、重量約1.5kg。約2時間の充電で約60分の連続使用が可能。清掃モードは自動、マニュアルの2タイプ。集じん容積は約0.25L。リモコン付属。

ロボット掃除機は人気のタイプで価格が安いものだと3万円台となっており、自動充電機能という中位機に搭載される機能を持ちながら1万円台という価格設定はかなりの魅力となっている。

株式会社ドン・キホーテ
価格:1万4800円(税別)
URL:http://www.donki.com/updata/news/171122_PSc1C.pdf?pre=nw
2017/11/24