クラブ史上初のJ1昇格を決めた長崎が長崎県から表彰を受けた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 J2のV・ファーレン長崎は11月24日、長崎県より「平成29年 県民表彰 特別賞」を受賞し、同23日に県議会場で開かれた表彰式に、クラブの高田明社長と高木琢也監督が出席したことを報告した。

 表彰式では、「日本プロサッカーリーグ2017J2リーグにおいて、チーム初となるJ1昇格を勝ち取り、県民に大きな夢と感動を与えるとともに、本県スポーツ水準の向上に貢献されました」と記された表彰状と目録を中村法道長崎県知事より贈呈された。

 長崎は、11月11日の41節・讃岐戦を3-1で勝利し、1試合を残して自動昇格の2位を確定させ、クラブ史上初のJ1昇格を決めた。