今週のCDアルバム売上レポートから2017年11月20日〜11月22日までの集計が明らかとなり、安室奈美恵のベスト・アルバム『Finally』がリリース3週目にして52,859枚を売り上げる好セールスで首位を走っている。

 発売初週に1,039,484枚のセールスでミリオンを達成し、2週目も302,038枚を売り上げている『Finally』。リリース3週目の初動3日間でも52,859枚を売り上げており現時点での発売以来累計は1,394,381枚に上っている。23日に出演したNHK特番『安室奈美恵 告白』もすでに大きな話題となっていることから、本作の売上が次週の週間発表で140万枚を突破する可能性も十分にあるだろう。

 2位に続くMy Hair is Badの3rdアルバム『mothers』と3位に入ったM!LK初のアルバム『王様の牛乳』は、どちらも初動3日間で2万枚以上を売り上げており、2作の差は100枚という超僅差。週間結果でこちらの順位がどうなるのか注目していきたい。

 そして4位には中島みゆきの2年ぶり42枚目となる『相聞』、5位には氷川きよしのオリジナルとカバー曲が収録された『新・演歌名曲コレクション6 −碧し−』が入っており、初動3日間のセールスTOP5にはバラエティに富んだ顔ぶれが揃った。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年11月20日〜11月22日までの集計)
1位『Finally』安室奈美恵 52,859枚
2位『mothers』My Hair is Bad 22,403枚
3位『王様の牛乳』M!LK 22,333枚
4位『相聞』中島みゆき 14,168枚
5位『新・演歌名曲コレクション6 −碧し−』氷川きよし 11,334枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。