祝!20歳!!  先日、誕生日を迎えたばかりのアンジュルムのサブリーダー竹内朱莉/撮影=佐藤友昭

写真拡大

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。ハロー!プロジェクトに所属するメンバーが、これまでの活動から感じた20周年への思いや2018年への意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ〜く語ってくれました♪ 今回のアンジュルムのより竹内朱莉が登場!!

【写真を見る】本連載の「ハロ!愛」のタイトルも書いてくれた、ハロプロの達筆王・竹内朱莉/撮影=佐藤友昭

竹内朱莉●たけうち・あかり='97年11月23日生まれ、埼玉県出身。O型。2期メンバー。サブリーダー。ニックネームはタケちゃん。

■ Q1:名前の由来を教えて!

おじいちゃんがつけた名前です。おじいちゃんが電気屋さんで、電気に関係する名前をつけたかったらしく、「あかり、ひかり、ひかる」が候補にあがっていたそうです。お母さんはかわいい名前にしたいと思っていたので、この3つのなかなら「あかり」がいいということで決定したみたいです!

■ Q2:目標の先輩は?

元℃-uteの矢島舞美さん。ハロー!プロジェクトに入ろうと思ったきっかけが矢島さんだったので、ずっと目標にしてきました。今はグループが解散してしまったから近くでは見られないけど、昔から見ていた存在だから、それはいつまでも変わらないと思います。

■ Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

Berrys工房の熊井友理奈さん。熊井さんは身長が高いから満員電車で埋もれないって以前に言っていたので、熊井さんになって満員電車に乗ってみたいです!

■ Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

書道。大人の段の準2段です! 小学生を教える資格を持っていて、自信がある唯一の特技です。メンバーの上國料萌衣ちゃんにもペン字を教えたことがあって、すごく楽しかった(すごく分かりやすく教えてくれた、すぐに字が変わった!※上國料さん談)。月に1回は書くようにしていて、自分で字を考えて書くのが好きです。同じ字が書けない。最近はアンジュルムの武道館公演のグッズのタオルとか、タイトルも書かせてもらっています。いつか個展を開くのが夢!

■ Q5:ハロプロのすごいところを教えて!

生歌、パフォーマンス、どこをとっても勝負できる! そこが強みです。いろんなジャンルの曲を歌っているので、バラエティーに富んだ楽曲があるのもおもしろい。

■ Q6:ハロプロでスペシャルユニットを組むなら誰と?

ハロプロエッグの研修生だったときに同期だった、モーニング娘'17の譜久村聖ちゃん。同期で近く仲良しなので、一緒に何かやってみたいな。

■ Q7:アンジュルムで好きな曲を教えて!

「七転び八起き」。曲調も今までになかった感じ。アンジュルムにとって初めてダンサーとボーカルに別れてパフォーマンスした楽曲で、グループとして新しい挑戦をした曲でした。曲調もダンスも、トータル的にすごく好き。見ていてもいろいろなところが楽しめる曲です。

■ Q8:ハロプロ全体で好きな楽曲は?

昔から好きなのは、℃-uteさんの「キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜」。小学生のときに学校から帰ってきたら聞くのが日課でした。℃-uteさんが好きで、曲もかわいかったから好きだったけど、今でもずーっと好き! ライブでこの曲が聴けたときは「やった!」って思いますね。最近は℃-uteさんの「Singing〜あの頃のように〜」も好き。解散が決まってすぐあとに発売された曲で、歌詞も感動します。℃-uteさんを見てきたつんく♂さんだからこそ書けた歌詞だなと思ったら感動して、解散したあとは毎日聴いていました。

■ Q9:昔と今のハロプロの違いは?

パフォーマンスのすべてが変わった。昔はどちらかというと、柔らかくてかわいい、カッコいいけどどこかコミカルな音が入っていた曲が多かった。最近はアイドルが歌っていいの?と思うようなロックのような曲調が増えたり、振りつけも今までと違う感じになっています。昔は簡単で真似できる、一緒に楽しめるような振りつけが多かったけど、最近はだれも真似できない、私たち自身もいっぱいいっぱいの振りつけになっています。

■ Q10:自分以外で、このメンバー見たらハロプロが好きになっちゃうイチ推しの子は?

梁川奈々美ちゃん(Juice=Juice/カントリー・ガールズ)。ふしぎちゃんで、こんな子いるんだ〜と思った子です。古風な雰囲気で、まだ年齢も若いのに、そんな言葉よく知っているな〜と思うような難しい言葉を使ったり、若者言葉を一切使わないんです。もっと知りたい、探りたいと思わせる後輩です。

■ Q11:自分の一番みてほしいところは?

力強いダンス。E-girlsさんが好きで、あんな風にかっこよく踊りたいと思っていたので、昔から振りコピしたり、いろいろな人のダンスを見て、自分ももっとこうしようかなとか工夫するようになりました。いちばん頑張っているところです。

■ Q12:これから挑戦してみたいお仕事は何?

テレビのお仕事が好き。ちょこっとソロで出させてもらったことがあり、楽しかったので、もっといろんな番組に出られるようにがんばりたい!

■ Q13:アンジュルムで一番見てほしいところ?

ライブ。仲の良さがライブに出ています!

■ Q14:20年後は何をしている?

良い家庭を築いていたいです。自分の家庭がすごく楽しくて友だちのような家族なので、同じような家庭を作りたいですね。あと書道の塾をひらいて、子どもに教えたいな。

■ Q15:20周年なので、特別に秘密を教えてください!

上下関係が厳しいので、小学生でこの世界に入ってからずっと教えこまれてきました。アンジュルムは上下関係を緩くしているけれど、ほかでは車に乗る順番、お弁当をとる順番とか厳しいところも。同世代を見ていて自分がいるところは厳しいなと思っていたけど、大人になってからはありがたいと思えるようになりました。そしてつんく♂さんは改めてすごい人だな、と思えました!

■ Q16:20周年を終えた一年後にできるようになっていたいことは?

アンジュルムは卒業と加入を繰り返してきたので、一年後のことがまったくわからない。もしかしたらさらにメンバーが増えて新体制になっているかもしれないドキドキ感がある。でもそんな状態でも“今がいいね”と言ってもらえるグループでありたいです。新メンバーの2人もどんどん自分をアピールしていって、今よりももっといいグループにしていきたい。新しいメンバーが増えても、その子が新しい風を起こして相乗効果でアンジュルムを高めていけたらいいな。

■ Q17:アイドルをやっていなかったら?

遊びまくっている! 20歳になった友だちも多く、夜まで遊んでカラオケに行っていた…という話を聞くと、アイドルになっていなかったら私もこうなっていただろうなと思います。旅行とかにも行ってみたい。観光もしてみたい!

■ Q18:今、いちばんハマっていることは?。

古着屋に行くこと。メンバーで古着がはやっていて、佐々木莉佳子ちゃんに誘われて古着屋へ行ったらハマってしまった。珍しいものがあったり、良いものに出会ったら1点ものだから買わざるを得ない。今日も行ってきました(笑)。

■ Q19:ハロプロで仲のいいメンバーは?

モーニング娘。'17の譜久村聖ちゃん。みずきちゃんの誕生日当日、家へ帰ろうと思って最寄駅の一つ前の駅で降りて歩いていたら、バースデーイベントに向かうみずきちゃんと偶然に会ったんです! せっかくなので、急遽みずきちゃんのイベントを見にいくことにしました。

■ Q20:あなたにとってアイドルとは?

ライブとかを見ただけで、その人が幸せになってくれるような存在。になれたらいいな。(ザテレビジョン)