【ソウル聯合ニュース】韓国の検索サイト最大手、NAVER(ネイバー)は24日、自社の知識検索サービスの対話型人工知能(AI)「知識i(アイ)」に写真などの画像に関する質問にも回答する機能が加わったと発表した。

 「知識i」はユーザーが投稿した画像を分析し質問に回答する。例えば「この絵の作品名は?」「この犬の犬種は?」「この場所はどこか?」などといった質問に自動で応答できる。

 同社関係者は「知識検索サービスに投稿される写真に関する質問は月平均33万件に上る。需要が高いと判断し、迅速な情報提供を支援するため新機能を導入した」と説明した。