記事画像

写真拡大

人気コスメブランド「IPSA(イプサ)」の新商品「ターゲットエフェクト」を試すことができる無料イベント「TARGETED EFFECTS ADVENTURE 2017」が2017年11月23日から26日まで、東京・表参道の「ベーカリーカフェ426」で開催されています。

東京バーゲンマニア編集部の記者も22日のプレスイベントに参加してきたのですが、コスメ体験会とは思えぬユニークな内容には驚くばかり! 新商品はもちろんのこと、なんと、話題の「VR」まで体験できちゃうんです。

「たるみ」と「シワ」をやっつけろ!

「ターゲットエフェクト」は、エイジングによる肌変化が酵素の活性状態により"たるみ(S)"と"シワ(G)"の2つのルートを辿ることに着目して開発された商品。開催中のイベント「TARGETED EFFECTS ADVENTURE 2017」では、そんなエイジングの敵である「S」と「G」を"モンスター"に見立て、効率的に戦う方法をユーモラスに紹介しています。

会場ではまず、ある女の子を主人公にしたRPGゲーム風の映像を観賞します。「世界中に人々を老化させるモンスター『S』と『G』が大量発生している」――。そんな恐ろしいウワサをSNSで目にした女の子は家を飛び出し、モンスターを倒すためのアイテムを探しに行きます。どこか懐かしいゲーム映像とともに、思わずハラハラドキドキしてしまいます。

次に案内されたのがVRゲームコーナー。次々とこちらに迫ってくるSとGのモンスターたちを浮遊しながら倒していくという内容です。いわゆるシューティングゲームのようなもので、モンスターと目を合わせると攻撃することができます。ちなみに記者は今回がVR初体験。まさかコスメのイベントで体験することになるとは...と驚きつつ、頭を上下左右に揺らしながらゲームに没頭してしまいました。

自分の肌が辿るルートを無料診断

ゲームを通じ「S」と「G」がエイジングの大敵だということがよく分かったところで、イプサの肌測定器「イプサライザー」で記者自身の肌を見てもらうことに。

今回ターゲットエフェクトが着目した肌変化の2つのルートは、肌質や生活習慣、環境などによって総合的に決まるものなのだそう。将来的に「毛穴のゆるみがエイジングサインとして出やすい肌:S」なのか「乾燥による小ジワがエイジングサインとして出やすい肌:G」なのかは個々によって違うため、まずは自分が辿るであろうルートを知ることが大切なんです。

その上でS型とG型、それぞれに合ったターゲットエフェクトで必要なケアを効率的に行えば、美しい肌が維持できる、というわけです。

受付で「たるみとシワ、どちらが気になりますか?」と聞かれた際には「どちらかといえば、シワ...ですかね?」と答えていた記者。実際に測定してもらうと、シワの方がやや高い数値が出ました。なんとなくそんな気はしていましたが、実際に数値で出ると説得力があります。

自分のタイプが分かれば必要なケアだけを集中して行うことができるので、やみ雲に色んなコスメに手を出すこともなくなりますよね。ターゲットエフェクト自体は30グラム入りで各9720円と安いものではありませんが、「効率よくアプローチできる」という意味では、結果的にお買い得かもしれません。

他にも会場では、実際にターゲットエフェクト2種を実際に試すことができるコーナーや、モンスターがプリントされたマカロンなどのスイーツを楽しめるコーナーが用意されています。また、来場者全員に「ターゲットエフェクト S・G」のサンプルが入ったオリジナルエコバッグのプレゼントも用意されています。

ユニークなコンテンツあり、スイーツあり、お土産ありのイベントが無料で体験できるという貴重な機会、26日までなので気になる人は是非足を運んでみて! 開催時間は11時から19時まで。

商品の詳細は公式サイトへ。