イ・ヒョリ(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全4枚)

【ソウル聯合ニュース】歌手のイ・ヒョリが、作曲家のキム・ヒョンソク氏が会長を務める芸能プロダクション、キウイメディアグループとの契約を解除したことが、24日明らかになった。

 同社はこの日、「イ・ヒョリさんと2年間の専属契約を結んだが、前倒しして契約を終了することにした」と伝えた。

 同社によると、アルバム発売後の計画については相互協議のもと進めることにしていたが、イ・ヒョリが当分の間休息を望み、円満に協議を終えたという。

 イ・ヒョリは昨年11月に同社と専属契約を結び、今年7月に6thアルバム「BLACK」を発表して4年ぶりに活動を再開した。