角田明子のサンタ写真展が青山と吉祥寺で開催、日本&スウェーデンのサンタにフォーカス

写真拡大

フォトグラファー・角田明子によるサンタクロースをテーマにした写真展『THE SANTA PARADISE〜日本のサンタさん 20年目の夏』と『JULTOMTEN〜スウェーデンのサンタさん』が開催。2017年12月7日(木)から12月25日(月)まで、青山にあるミュベール(MUVEIL)の旗艦店ギャラリー ミュベールと吉祥寺のギャラリー「「ブック オブスキュラ」にて同時開催される。

角田明子は「世界のサンタクロースを撮り続けること」をライフワークに、子どもたちの夢を守り、喜びを届ける世界中のサンタクロースたちをカメラとともに追ってきた。今回、その中から日本とスウェーデンのサンタクロースにフォーカスし、彼らのサンタスピリットを作品を通して伝える。

青山で開催される『THE SANTA PARADISE〜日本のサンタさん 20年目の夏』は、アジア圏で初めてグリーンランド国際サンタクロース協会に公認されたサンタクロース・パラダイス山元の、サンタクロースに公認されてから20年目という記念すべき節目を撮影。角田は夏に行われた「第60回世界サンタクロース会議」に同行し、その旅での写真を展示する。

吉祥寺で行われる『JULTOMTEN〜スウェーデンのサンタさん』では、今までグループで会う機会が多かったというサンタクロース個人の活動を知るべく、2016年冬にスウェーデンサンタクロース協会公認のサンタクロース宅を訪れた際の写真が展示される。北スウェーデンの北極圏よりさらに北に位置する街、イエリヴァーレで暮らす「ユールトムテ(スウェーデン語でサンタクロースの意)」を紹介する。

また、2017年12月16日(土)に吉祥寺のギャラリーでは、角田明子がこれまで追い続けた様々なサンタクロースの裏話や旅のエピソードなどを語るトークイベントも開催される。

【詳細】
角田明子サンタクロース写真展
開催期間:2017年12月7日(木)〜12月25日(月)

■『THE SANTA PARADISE〜日本のサンタさん 20年目の夏』
会場:ギャラリー ミュベール
住所:東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山 B1
営業時間:11:30〜20:00
TEL:03-6427-2162
■『JULTOMTEN〜スウェーデンのサンタさん』
会場:ブック オブスキュラ
住所:東京都三鷹市井之頭4-21-5 #103
営業時間:11:00〜20:00
TEL:0422-26-9707

<トークイベント>
会場:ブック オブスキュラ
日時:2017年12月16日(土) 18:00〜19:30
定員:30名
参加費:1,000円(ドリンク代込)
※事前予約制。
※「角田明子さん トークイベント」と題し参加者名、人数、連絡先を明記の上、下記のアドレスに申し込むこと
申込先:bookobscura@indoorbooks.jp


[写真付きで読む]角田明子のサンタ写真展が青山と吉祥寺で開催、日本&スウェーデンのサンタにフォーカス

外部サイト

  • ミュベールのクリスマスギフト、「映画」がテーマの特製かごバッグにシャンパン&フルーツを詰め込んで
  • ミュベールがグランマチャーム制作ワークショップを開催 - 青山・旗艦店でオリジナルの一体を
  • ミュベール、バレンタイン向け寄せ植えワークショップ - イラストレーター佐瀬麻友子とのコラボ企画も