「シャクレル カービィ」

写真拡大 (全6枚)

1992年にゲームボーイソフトとして登場した『星のカービィ』。誕生から25年を経て、ついにカービィのアゴがしゃくれ始めました。

【カービィさん四半世紀を経て、ずいぶんとしゃくれるの画像・動画をすべて見る】

と言ってもそれはカプセルトイのお話。2017年に迎える25周年というアニバーサリーを記念して、カービィが人気ガチャシリーズ「シャクレルプラネット」とコラボレーション。

「シャクレル ププププラネット」に暮らす「シャクレル カービィ」なるアイテムが12月下旬から発売されます。価格は1回300円(税込)。

カービィだけでなく、みんなしゃくれる

ラインナップは全部で6種類。3種類のカービィに加え、デデデ大王メタナイトウィスピーウッズも全員しゃくれた姿で立体化。

デデデ大王

メタナイト

ウィスピーウッズ
25年という時間の重みのようにも見えるしゃくれには、進化としての必然性を感じたり、感じなかったり。

12月8日(金)から池袋パルコで開催される「星のカービィ PARCOな25thアニバーサリー」で先行販売されるので、いち早く入手したい人はお見逃しなく(外部リンク)。

「シャクレルプラネット」とは?

画像は「パンダの穴」公式サイトより
ちなみにコラボ相手である「シャクレルプラネット」は、タカラトミーアーツの大人向けガチャブランド「パンダの穴」の中でも人気のシリーズ。

その名の通り、しゃくれたアゴを持つ動物たちのフィギュアコレクションで、累計400万個も販売しているというから驚きです(2017年10時点)。

公式サイトにはカービィとパンダによるコラボイラストが公開されています。

しゃくれたカービィをもっと見る

(C)Nintendo / HAL Laboratory, Inc. (C)Panda’s ana