ケイブ新作『三極ジャスティス』アートディレクター井上淳哉氏のインタビュー記事とイメージボードが公開中

写真拡大 (全4枚)

ケイブは、2018年春リリース予定の新作、『三極ジャスティス』の公式サイトにて、本作のアートディレクターを務める井上淳哉氏のインタビューを公開しています。

以下リリースより引用

■井上淳哉氏インタビュー「この作品は、戦争という題材を、本来は表にでてこない部分にまで踏み込んで描いている。」

『三極ジャスティス』アートディレクターを務める井上淳哉氏(ゲームクリエイター、イラストレーター、漫画家)が本作に参加された経緯、メインキャラクターのビジュアルイメージや制作におけるこだわりなどを、氏の描いたイメージボードや、初の公開となるゲーム画面スクリーンショットなどを交えて語る、開発者インタビューを本日公開。

開発者インタビュー01 アートディレクター【井上淳哉】
URL:https://3jus.jp/special1

※ゲーム画面は全て開発中のものです。

■井上淳哉氏プロフィール
井上淳哉(いのうえ じゅんや)
高知県四万十市出身のゲームクリエイター、イラストレーター、漫画家。
代表作品:『デススマイルズ』シリーズ、『おとぎ奉り』、『BTOOOM!』、『La Vie en Doll』など
©2017 CAVE Interactive CO.,LTD.

■関連リンク
公式サイト