北海道で今世紀最多の雪

写真拡大

11月に入って、度々訪れる寒気。北海道をはじめ東北や北陸には真冬並みの寒気が流れ込んでいます。北海道では今世紀に入って、もっとも雪が多く降った所も。


北海道は大雪 24時間降雪50センチ以上

この時期としては強い寒気が北日本や北陸に流れ込み、北海道には日本海から活発な雪雲がかかっています。北海道稚内市沼川では、24日10時までの24時間降雪が50センチとなりました。これは、2003年1月30日の47cmを抜いて今世紀最高です。
このあと、25日にかけて冬型の気圧配置となり、上空には真冬並みの寒気の流れ込みが続きます。北海道の北部をはじめ、東北や北陸など大雪や落雷、ひょうなどに注意が必要です。