まとめ買いもこわくない!さつまいもの大量消費レシピ

写真拡大

秋の味覚の代名詞ともいえるさつまいも。でも直売所でつい箱単位で買ってしまったり、子どもが芋掘りで大量に持って帰ってきたりしてしまうと余ってしまうこともありますよね。そこで、さつまいもを大量消費できるレシピを3つ紹介します。

鍋で簡単!スイートポテト

さつまいもレシピの定番、スイートポテト。実は鍋だけで手軽に作れるってご存じでした?

【材料】

・さつまいも…2本

・砂糖…大さじ3

・バター…15g

【作り方】

1)さつまいもの皮を厚めにむく

2)1を適当な大きさに切り、鍋に入れ、全体がかぶるくらいの水を加える

3)フタをして箸がスッと入るくらいまで煮たら水を捨てる

4)3に砂糖を加えて木べらで鍋底にこすりつけるように練る

5)弱火にかけて水分を飛ばす

6)ほくほくしてきたらバターを投入して、火を止める

7)余熱でバターを溶かし、滑らかになったら完成

皮は厚めにむかないと筋っぽい仕上がりになってしまうのでご注意を。

ちょっとおしゃれにスコーン風さつまいも

スコーンにさつまいもの甘さが追加され、ほっこりする味に!

【材料】

・さつまいも…200g

・小麦粉…1と1/2カップ

・かたくり粉…1/2カップ

・卵…1個

・無塩バター…100g

・白ごま…適量

【作り方】

1)さつまいもをゆでて潰し、冷ましておく

2)さつまいもと無塩バターを良く練り合わせる

3)卵を加えてよく混ぜたら、小麦粉とかたくり粉をふるいながら混ぜる

4)お好みの量の白ごまを加えて、冷蔵庫で30分程度休ませる

5)生地を厚さ1〜2cmくらいのホールケーキ型にまとめて、ケーキを切るように8等分にする

6)くっつかないように並べたら、180度に予熱したオーブンで20分焼き上げればできあがり

さつまいもの甘みが少ない場合は、バターと一緒に砂糖を加えて調整してくださいね。

野菜たっぷり!白菜とベーコンのさつまいも蒸し

ゴマだれがさつまいもと白菜にマッチしたヘルシーレシピです。

【材料】

・白菜…250g

・さつまいも…250g

・ベーコン…120g

・オリーブオイル…大さじ1

・すりごま…大さじ2

・しょう油…大さじ1

・酢…大さじ1

・みりん…大さじ1

・マヨネーズ…大さじ1

・ケチャップ…大さじ1/2

【作り方】

1)さつまいもを5〜7mm幅の輪切りにして水にさらす

2)白菜をざく切り、ベーコンを薄切りにする

3)フライパンに白菜2〜3枚、さつまいも1枚、ベーコン1枚の順に繰り返して並べる

4)オリーブオイルを全体に上からかけ、フタをして弱火〜中火で15〜20分加熱する

5)器に盛り、すりごま、しょう油、酢、みりん、マヨネーズ、ケチャップを合わせたタレをかければ完成

切り方、置き方も適当で大丈夫なので、何も考えずに切って敷き詰めてしまいましょう!

手軽に済ませようとすると、どうしても焼き芋やふかし芋が多くなってしまうさつまいも。今回紹介したレシピを使えば、味のバリエーションも増えるので、たくさんのさつまいも飽きずに消費できること間違いなし!

(文・姉崎マリオ)