ニスモ(NISMO)は日産のワークスレース活動を行う日産モータースポーツインターナショナルの略称であり、ブランドです。そのニスモの名を冠したロードモデルは2013年にジュークNISMOが登場して以来、マーチ、ノート、フェアレディZ、GT-Rとバリエーションを増やしてきましたが、2017年ついに人気ミニバンであるセレナにも設定されることになりました。

セレナNISMOのエクステリアは前後バンパー、グリル、サイドシルプロテクター、リヤスポイラーなどのエアロパーツを装着したうえで、LEDハイパーデイライト、サイドターンランプ付きリモコンブラックドアミラーなどを採用。アウトサイドドアハンドルとバックドアフィニッシャーはダーククロムとなります。

インテリアではステアリングを革&アルカンターラ、セレクトレバーノブを革としたうえで、それぞれにレッドステッチをあしらっています。さらにステアリングにはレッドのセンターマークやガンメタクロームの加飾が加わります。コンビメーターはNISMOロゴ入りのレッドフィニッシャーとなるほか、アドバンスドドライブアシストディスプレイも専用タイプとなります。そのほかにも各所にレッドステッチや専用エンブレムなどが採用され、スポーティさが増しています。またメーカーオプションとはなりますが、専用チューニングが施されたレカロシート(フロント)も用意ています。

(文:諸星陽一/写真:IZM・小宮岩男)

 

【新車】ついに登場した日産セレナのニスモロードカーは内外装ともに魅力満載(http://clicccar.com/2017/11/24/534484/)