23日、米華字メディア・多維新聞によると、来年2月の平昌冬季五輪を成功に導くため、韓国が米国との合同軍事演習の中止を検討している。資料写真。

写真拡大

2017年11月23日、米華字メディア・多維新聞によると、来年2月の平昌冬季五輪を成功に導くため、韓国が米国との合同軍事演習の中止を検討している。北朝鮮を刺激しないためともみられるという。

ロイター通信は、韓国政府は五輪期間中の北朝鮮による挑発行為が起きる可能性を最小限に抑えるため、定期的に行われている米韓軍事演習の中止を検討していると伝えた。同演習が北朝鮮の最大の批判の標的になっているためだという。記事によると、中止検討の報道について、韓国側はコメントを避けている。

一方、米誌ニューズウィークは21日、北朝鮮が平昌五輪のため韓国を訪れる観光客を標的に、何らかの行動に出る可能性を示唆した。平昌五輪の観戦チケットはこれまでに売れ行きが4割強と伸び悩んでおり、北朝鮮の出方次第ではさらに打撃を受けることが懸念されると記事は伝えている。(翻訳・編集/大宮)