男子50人に徹底調査! 「男の胃袋を掴むのは◯◯なカレーだ」

写真拡大 (全8枚)



突然ですが、「世の男性の大半はカレーが好き」って知っていますか? 

実は「カレーが好きな度合い」について行われたアンケートでは、「死ぬほど好き」「大好き」「まあ好きかな」の“好き”と回答した男性が85%を占めるという結果が出ているほど(出典:@niftyニュース)。

そこで料理嫌いだけどオトコゴコロをつかみたい筆者は考えました。

カレーさえおいしく作れれば他の料理が作れなくてもなんとかなる。むしろモテるのではないか! 

と、いうわけで、究極のモテカレーを作るために、男性がどんなカレーが好きなのかアンケート調査を実施しました!


■「あなたはどんなカレーが好き?」男性50人にアンケート



インドカレーからタイカレー、欧風カレーなどさまざまありますが、今回は手作りができる“家庭のカレー”にフォーカス。




質問内容は、「肉の種類」「辛さ」「スパイスの強さ」「具材の大きさ」の4つの好み。一体どんな結果になったのでしょうか?


■好きなカレーの肉、1位はなんと“鶏”





50人中、21人の人が「鶏」と回答し、一番人気に。「牛」、「豚」と続き、少数派の意見では「マトン」「挽肉」などが寄せられました。また、「肉ならなんでも」(35歳/会社員)や「肉は多めが良い」(19歳/学生)といった、男性らしい“お肉大好き”な気持ちが伝わる意見も。

実家のカレーが「豚」派だった筆者には、実はちょっと驚きの結果! しかし、もも肉なら下処理や長時間煮込むことをしなくてもやわらかく、しかも安い。家で使いやすい食材だからラッキーなのかも。


■辛さの好みは、無難?な“中辛”が強い





「甘口」「中辛」「辛口」から選んでもらった好みの辛さ。ちょうど中間の「中辛」が24人からの支持を集め1位にランクインしました。「甘口」よりも「辛口」の方がやや人気が高く、そして好みのルウがある人も。「ジャワカレーが好き」(35歳/会社員)や「市販のルウは2種類混ぜたい」(27歳/会社員)など、こだわりを持つ人も多いんですね。

ルウにはこだわりがなかった筆者ですが、使って欲しいルウとして名前があがっていた、バーモントカレーとジャワカレーの2種を混ぜることを決意!


■スパイスカレーブームだけど、男性はスパイスが苦手





昨今、多彩なスパイスを使うことで香り高く、刺激的なカレーが人気となっていますが、一般男性はスパイス「弱め」が好みなよう。24人が「スパイスは弱めが良い」と答えており、家庭のカレーにはノーマルな味を求めているのが分かります。

家庭でもガラムマサラなどを追加している人もいると思いますが、男性にはスパイスは不必要! ということで、今後はルウ以外に香辛料を使うのは封印します。


■野菜はゴロゴロ! 大きめがウケる





最後に聞いたのは、野菜の大きさ。「大」「中」「小」から好みを伺ったところ、21人が「大」と回答しました。続いて「小」が人気で、「みじん切りが良い」(44歳/SE)や「溶けてなくなるくらい」(33歳/会社員)という声も。

煮込んでいる間に溶けて小さくなってしまうこともある野菜は、あらかじめ大きく切っておくと吉、ということのよう。大きめの方が作る側としては助かる!


■いざ! 究極のモテカレーを作る︎





男性のカレーの好みが分かったところで、それを踏まえた“究極のモテカレー”を作ることに。そして、本当にこの“究極のモテカレー”が男性にウケるのか、男子10人に食べてもらい調査します! 


■これが究極のモテカレー! 男子10人の胃袋をつかみに行ってきた


目論見通り、究極のカレーは男性の胃袋をつかむことができたのか……。筆者も予想だにしなかった反応が飛び交った波乱の後編はこちらから!

(河島まりあ+どてらい堂)


資料提供/@niftyニュース