ひとしきりクラブで遊び尽くしたあと、名残惜しさや疲労感が募る六本木の深夜。

結局朝まで踊るなり、バーやラウンジへ移動するなどいくつか選択肢はあるものの、どこか決まりが悪く過ごしている人がいたら、ぜひ今回紹介するスポットをオススメしたい。

それが、六本木に誕生した複合施設「TOWER OF VABEL(タワーオブバベル)」。ホテルとクラブ、ラウンジなどを併設した日本初の空間だ。

六本木で遊び慣れてる人も、そうでない人も要注目のナイトスポットのご紹介。本記事の最後には、東カレWebの読者限定の特典もあるのでお楽しみに!



鳥の翼をイメージしたエントランス
ド派手で豪華なエントランスが目印
最新のナイトスポットで朝まで遊び尽くせ!

“ミステリアスリゾート”をコンセプトに5つのフロアで構成された、これまでの日本にはないスケールの大人の社交場が、この「TOWER OF VABEL」。

まずは鳥の翼をイメージしてデザインされたという、エッジーなエントランスがお出迎え。

そして地下にはクラブ、地上階にはラウンジ、スイート4室を含むホテル、ウエディング会場としても使えるオープンテラスが備えられ、六本木の夜をまるっとエンジョイできる場所となっている。

ここからは「TOWER OF VABEL」の内部の写真を中心に、各フロアをのぞいてみよう。



DJサイドから見たシャンデリア/正面奥がバルコニースタイルのVIPシート
■B1F:圧巻のサウンドとゴージャスな雰囲気で盛り上げるクラブ「VILLA TOKYO」

「TOWER OF VABEL」のB1Fは、金曜・土曜の夜のみ営業のエンターテインメントスペース「VILLA TOKYO」。

LEDを仕込んだ巨大なシャンデリアや、CO2のムービングライトが空間を彩るほか、日本初導入となるVOID acoutics社のサウンドシステム“Incubus”をインストール。

最先端のテクノロジーを駆使し、心、身体、脳を揺さぶるエキサイティングなクラブスペースだ。



メインフロアを囲んで一段高い場所にはVIPエリアがあり、それぞれに雰囲気の異なる計13卓が用意されている。

中でも注目は、DJブース真裏にあるVIPシート。ここからはDJと同じ目線でフロア中を見渡すことができ、音楽好き、ダンス好きにはたまらないスペースとなっている。



ダンスフロア横のVIP席



カウンター正面のVIP席



バルコニースタイルのVIPシート

また20名ほどのグループには、こちらもフロアすべてが見渡せる、バルコニースタイルのVIP席がオススメ。

週末は、圧巻の「音」と「光」を浴びせる「VILLA TOKYO」で、非日常的な夜遊びを思う存分楽しもう!



特殊照明が仕込まれた巨大シャンデリア



キャットウォークから見下ろしたダンスフロア




■1F:選ばれし者しか使えない!リッチな「オーナーズラウンジ」

1Fには、ミラーウォールとシャンデリアが美しい、オーナーシップを保有するゲストのためだけに用意された空間が。

ここは、地下からかすかに聞こえる音楽をBGMにまったりと語らうことができる「オーナーズラウンジ」。

プライベートキッチンも備え、お気に入りのシェフを呼んでパーティーを行うなど、とことんリッチに使うことができる。

※オーナーシップが気になる方は、直接「TOWER OF VABEL」へお問い合わせを!




■2F:音楽に身を委ねながら過ごせる「ミュージックラウンジ」

2Fにあるのは、11月末オープン予定という「ミュージックラウンジ」。

ミラーボールに照らし出されたムーディなインテリアが、60's 〜Early70'sを彷彿とさせる。



ミュージックラウンジ(バー)

ここは、新しさと懐かしさの融合がコンセプト。

クラブの喧騒からしばし離れ、オシャレな音楽に耳を傾けながらまったりと過ごすのに最適のスペースだ。


気になるホテルフロアの様子はこちら!うれしい東カレ読者限定特典のご紹介も!



ロイヤルルーム ホワイト
■2F:思い思いに自由に楽しめる「Royal Room」

同じくこのフロアには、食事とカラオケが楽しめるラグジュアリーな個室も完備。

“ブラック”と“ホワイト”の2部屋があり、ともに華やかなシャンデリアやゆったり寛げるソファが、リラックスした時間を約束してくれる。



ロイヤルルーム ブラック

ここでは元有名フレンチのシェフが腕を振るう本格的なメニューが味わえるのもポイント。

2人きりのデートにはもちろん、記念日の集まりや合コンなど、どんなシーンでも活躍間違いなし!

※料金など詳細はご予約の際にお問い合わせ下さい。




スィートルーム312(バスルーム)
■3F、4F:遊び疲れた心と身体を癒すホテル客室をご紹介!

ホテルは全10室。各部屋に完備される円形の大型ジェットバスで過ごすリラックスタイムは、まさに極上のひととき!

また最大70屬旅さを誇るスイートルームは4室。

ジェットバスタイプのジャグジーを完備した部屋や、厳選したアロマオイルで施術を受けられる「インルームスパ」など、ラグジュアリーな時間を約束するサービスも充実。



スィートルーム312(ベッドルーム)

ちなみにシングルルームにもセミダブルサイズのベッドを用意。どんなに遊び疲れた夜もグッスリ休めそう。

なお、4Fのスイートは、年内は満室状態という人気ぶり!

狙い目は3Fのスイートと通常ルームだが、どちらも早めの予約がベターだろう。



スィートルーム311(ダイニングルームタイプ)



スィートルーム312(リビングルームタイプ)




■4F リゾート感たっぷり!開放的なオープンテラス

ソファ席とカウンターを備え、六本木ヒルズや東京ミッドタウンが見渡せるテラスは、まさしく都会のど真ん中のリゾートといった趣き。

ここは「TOWER OF VABEL」のスイートルームと「VILLA TOKYO」のVIP席を利用するゲストのみに開かれた、特別なスペースとなっている。

思い切り遊んだ夜は、クラブ直結のホテルで締めくくる。これからはこんな過ごし方が当たり前になっていくのかも。

「TOWER OF VABEL」が提案する、贅沢すぎるナイトライフをぜひ体感してみよう!




東京カレンダー読者限定のうれしすぎる特典はこちら!

なんと「VILLA TOKYO」のエントランスで「東京カレンダーWebを見た!」と言うと、ドリンクチケットをプレゼント!

12/30(土)までの期間で、クラブ営業を行っている毎週金曜・土曜に有効。ちょっぴりお得に最先端のクラブを堪能できるチャンスを、どうぞお見逃しなく!

大事なことなのでもう一度。合言葉は「東京カレンダーWebを見た!」ですよ!




フロント
■施設概要

施設名:TOWER OF VABEL(タワーオブバベル)
住所:港区六本木7-13-7
電話番号:03-5785-1377
客室:全10室
料金:1泊 15,000円〜
URL:http://www.towerofvabel.com
※館内はフリーWi-Fi使用可能



1F フロント

3F スィートルーム311(ダイニングルームタイプ)

B1F エレベーター上のサイン

3F ホテルフロアホワイエ

1F フロント