恋人とはいつまでも充実したラブライフを送りたいと思っていても、いざベッドのことになると自信の持てない女子が多いのではないでしょうか。いつも彼任せだったり、気持ちいいフリだけしていたり……というのは残念ですよね。ではベッドで自信を持って彼を魅了するためにはどうすればいいのでしょう?
今回はそんなお悩みに応えるべく、ベッドでも自然とセクシーに振舞える女子がさりげなくできていることをお伝えしたいと思います!

1. 自分のボディを愛し、大切にする

女性の体はそれだけでも十分美しいのに抜群のスタイルでないと深く悩み、コンプレックスを抱いている人が多いのです。でもそんなメンタリティでは、恋人とのラブライフを心から満喫できるはずもありません。セックスうんぬんの前に、まずは何よりも自分の体を労わり、大事にすること。そして鏡の前に立って「きれいなボディだ」と思えることが肝心です。ボディにまつわるネガティブイメージは捨て去りましょう!

2. セクシーランジェリーを身につけ“いい女”になる

メイドやナースなどのセクシーコスチュームは男性にとって永遠の憧れともいえますが、そこまでしなくても、いつもより挑発的なセクシーランジェリーで彼は十分に喜ぶはず。自分にセクシーさや色気が足りないと感じている人こそ、こういったアイテムの力を借りて、内なるセクシーさを大いに高めてみて。セクシーランジェリーは“いい女”を演じるためのまたとない好材料です。

3. 気になる“セクシーなもの”は積極的にトライしてみる

何事も消極的な態度のままでは上達しないし、楽しみや喜びも感じられません。ベッドの上で堂々とセクシーに振舞いたいのなら、セックスにまつわる様々なことに偏見を持たず、気になったものはどんどんトライしてみるべきです。女性向けのソフトポルノ・官能小説・大人のオモチャなどなど、未知の領域はまだまだたくさん。そんな世界を彼と共に楽しめるようになれば、セクシーさもますますアップします。

4. 彼の元カノについて悩んだり、自分と比べたりしない

彼とベッドインしていても、彼の元カノのことが気になったり、比べられているのではないかと不安になったりしたことはありませんか? でもそれは余計な心配というもの。今の彼女は他の誰でもないあなたなのです。彼とのセックスだけに意識をフォーカスして、誰かと比べたりするクセは今すぐ止めましょう。

5. 潤滑ゼリーなどで気持ちよくなりやすい体に導く

彼とのセックスでなかなか気持ちよくなれず、快感が得られないのを自分のせいだと責めていませんか? でもそれはアンフェアな考え。そもそも女性の体はそう簡単にすぐ反応できるようになっていません。だったら理想に近づけるよう、潤滑ゼリーなどの小道具を賢く使ってみるのもおすすめ。感じるためにはどうすればいいか、自分の体をきちんと理解することも、セックスに対して積極的にポジティブに楽しむために大切なことです。

6. 彼とのセックスを楽しみ、ちゃんと伝える

彼と充実したラブライフを送っている人は、セックスに関しても妙に恥ずかしがったりせず、彼とオープンにコミュニケーションがとれています。とても良かったら良かったと伝え、もっとこうしたいという要求があれば、それもストレートに話して、ふたりでいい方法を模索してゆきます。信頼関係が築けていればこそ、こうしたコミュニケーションが可能なのです。