マツコ・デラックス/有吉弘行

写真拡大

22日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、コラムニストのマツコ・デラックスと、お笑いタレントの有吉弘行が、無償で情報提供を求めるメディアに苦言を呈した。

番組では、昨年に福岡県の博多駅前で発生した大規模な道路陥没事故の動画を撮影したという一般男性からのメールを取り上げた。

メールによると、男性は偶然現場に居合わせ、無我夢中で動画と静止画を撮影したそう。撮影後に「動画を使いたい」という新聞記者が現れたため動画を渡したところ、各局から次々と使用許可の電話連絡が殺到したのだとか。

さらに今年に入ってからは、各メディアから多くの賞を受賞したというのだ。「よみうり写真大賞 ニュース&ドキュメンタリー部門 一席」「朝日新聞 2016年読者の新聞写真 代表作」「NHK投稿映像大賞 スクープ映像部門 最優秀賞」「テレビ朝日 みんカメアワード 編集長賞」といった賞を受賞したそうで、マツコや有吉は「スゴい!」と驚きの声を連発。有吉は「おもしろい話だねえ」と感心していた。

男性が撮影したという道路が陥没する瞬間の映像を見たマツコは「(この映像を)スゲェ使ってたじゃん!各局!」と指摘。久保田直子アナウンサーは「映像も写真もなかったときに、これが届いて。これを使わせてもらって」と、当時の報道現場を振り返った。

すると有吉弘行が「それのお金がどうなんだって話」「それともそういう(謝礼を支払わない)規定を勝手に作ってるんですか?」と男性への謝礼について厳しい口調で迫ると、久保田アナが「(男性は)すべて無償で提供されたそうです」と説明した。

マツコは、せめて情報提供者に菓子折りを持っていき「規定で使用料や謝礼を払うことはできません」との説明をしたうえで、感謝を伝えるべきとの見解を示す。

久保田アナが、大小6つの賞を受賞した男性は総額150万円の賞金を得たと補足したが、有吉は渋い表情で「スクープだからね!」と、妥当な金額ではないとの見方を示した。

マツコも「あの擦られ方だよ?」と、幾度となく繰り返し映像が使われていたことを指摘する一方「彼は賞をもらえたからいいけど」「賞をもらわないようなニュースで、一般の方が撮影してくださったやつ、今いっぱい使ってるじゃん!」「あれ使用料払ってないでしょ!」と苦言を呈していた。

【関連記事】
マツコ・デラックスがLGBTについて深く語らない理由を力説「私は超特殊」
マツコ&有吉 酔った勢いでの発言に持論「無礼講なんてない」
有吉弘行 占い師の仕事をバッサリ「あやふやなことを言う商売」