カターレ富山は23日、MF梅村晴貴(22)が契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。

 ジュビロ磐田U-18出身の梅村は2014年に富山へ加入。同年にJリーグ・アンダー22選抜のメンバーとしてJリーグ初出場を飾ったが、その後は怪我などもあり、Jリーグの舞台から遠ざかっていた。

 梅村はクラブ公式サイト上で「自分自身怪我で苦しむシーズンが多く、そんな自分を応援してくださったファンやサポーターの皆様には本当に感謝しています」と述べ、「なかなか結果を出せない自分をずっと応援してくださる方々のおかげで、助けられたことがたくさんありました。18歳でカターレ富山に加入してから、成長した姿を県総で見せられなかったことが本当に悔しいです。これから、どんな形でも応援してくださった皆様に恩返しができるよう頑張ります」と決意を語っている。

プロフィールは以下の通り

●MF梅村晴貴

(うめむら・はるき)

■生年月日

1995年5月14日(22歳)

■身長/体重

178cm/74kg

■出身地

静岡県

■経歴

磐田U-18-富山-FCマルヤス岡崎(JFL/期限付き移籍)-富山

■出場歴

J3リーグ:2試合

天皇杯:1試合

JFL:9試合


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ