中目黒 牡蠣入レ時はカキの魅力を改めて再認識させてくれる店だ。特に「焼き牡蠣」はシンプルだが実に旨い。今にもはち切れんばかりにぷっくりとした見た目もさることながら、噛めば口の中にほとばしるエキスは感涙もの。[交]東急東横線ほか中目黒駅 正面口から徒歩1分

中目黒 牡蠣入レ時(最寄駅:中目黒駅)

料理ごとに違う仕込みで
カキの旨みを生かしてます

 焼きや蒸しなどの調理に使うのは粒が大きく味がいい広島県宮島産で、産地と契約して直送している。

 ほかにもカキの料理は全国から厳選した生ガキをはじめ、高級食材のフォアグラと組み合わせたソテーや春巻きなど、どれも魅力的で目移りしてしまうほど。その道50年の料理長が丁寧な仕込みをした本格派だ。カキ以外にも毎日築地で仕入れる鮮魚や野菜を使った創作料理も秀逸で、カウンター席中心の小さな店が秘めた大きな実力に感服してしまう。

生牡蠣3種6ヶ盛

生ガキは全国の産地から常時3、4種類を入れている。写真は岩手県産や兵庫県産など。大きさや食感、風味など産地によって違う味わいを食べ比べ。レモンを搾ると爽やかな後味だ

フォアグラと牡蠣のロッシーニ

表面をカリッと焼いたフォアグラのとろける旨さとプリッと歯切れ良いカキがマッチ。仕上げにトリュフオイルで香りを付け、醤油味の和風ソースでいただく

名物焼き牡蠣(1個)

強火で一気に焼いてドリップを閉じ込めると、縮むことなく丸々と艶やかに仕上がる

宮島牡蠣揚げ春巻き

カキを軽くボイルしてから春巻きに。パリパリの皮の中からカキ汁がジュワッ

牡蠣雑煮

鰹と昆布ダシの関西風。野菜たっぷりで染み入る味わいだ

[その他のメニュー]
牡蠣のオイル漬け500円、特撰カキフライ990円、特撰カキ土手煮780円、牡蠣結び350円、名物トロカツ1350円、焼き雲丹のリゾット海苔のクリームソース1400円、蛤出汁のうどんボンゴレ1150円など

中目黒 牡蠣入レ時

[住所]東京都目黒区上目黒1-19-7 タカギアネックス5階 ☎03-5720-6055 
[営業時間]17時〜24時(23時LO) 
[休日]不定休 
[席]カウンター12席、テーブル2席×1卓、4席×1卓、計18席/禁煙席なし
[その他]予約可/カード可/サなし、お通し500円別 
[アクセス]東急東横線ほか中目黒駅 正面口から徒歩1分