鴨せいろ一本で勝負。そんな気鋭の鴨蕎麦専門店が自由が丘にオープンし、週末は行列必至の人気を集めている。

鴨蕎麦 尖|とつ(最寄駅:自由が丘駅)

こだわり抜いた鴨蕎麦専門店として頑張ります

多くの客が口を揃えるその最大の特徴は「味わったことがないような鴨汁の濃厚さ」。なるほどドロリとしたつけ汁はデミグラスソースのようなコク。鴨で取ったダシに宗田節、鯖節、ハマグリ、煮干しなど複雑に織り成す和の旨みを加え、4種の醤油で統一感のある絶妙な味にまとめている。 合わせる蕎麦は随時産地を変える2種。玄蕎麦と丸抜きを石臼挽きで自家製粉し、玄蕎麦は二八、丸抜きは九一、どちらも極細で打つ。最初はそのまま塩とわさびで、その後に鴨汁につけて手繰れば、鴨の奥深さと蕎麦の香りが相まって想像を超える旨さ。別盛りの鴨肉3種も絶品だ。

鴨蕎麦(玄蕎麦・丸抜きのそば2種、鴨汁、ロースト鴨肉)

蕎麦は産地違いの2種。別盛りの鴨肉は燻製など3種。〆は釜の湯で蕎麦粉を溶いたポタージュのような蕎麦湯に鴨汁を入れていただく

鴨汁は蕎麦に絡み付くほど濃厚なとろみ。鴨を一羽丸ごと仕入れ、ガラなどで取ったダシに宗田節、鯖節、昆布などの和ダシと野菜のダシを加えて醤油で味を調える。鴨団子も入る

尖刺し

夜のみの提供で要予約。平たい蕎麦の上に、キャビアやトリュフなど高級食材をひと手間かけたダシの餡と一緒にトッピング

[その他のメニュー] 基本的に鴨蕎麦のみ 一品料理メニューは仕入れで変わる

鴨蕎麦 尖

東京都目黒区緑が丘2-25-17 T‐oneビル104 ☎03-6421-4832 [営業時間]11時半〜蕎麦が無くなり次第終了、18時〜原則22時(蕎麦が無くなり次第終了)※ランチタイム有 [休日]月 [席]カウンター6席、計6席/全席禁煙/予約可(夜は要予約、土・日・祝は不可)/カード不可/サなし [交通アクセス]東急東横線ほか自由が丘駅北口から徒歩4分