11月21日(火)から23日(木)までの3日間の日程で開催される、来季のツアー出場権をかけたサードQT。茨城県・アスレチックガーデンゴルフ倶楽部(A地区)、兵庫県・東急グランドオークゴルフクラブ(B地区)の2つの地区に201名の選手が出場してる。
A地区の最終ラウンドは、降雨によるコースコンディション不良のため、11月24日(金)の予備日に順延となったが、B地区最終ラウンドは予定どおり開催。3日間の競技を終えて、新垣比菜が4アンダー・首位でファイナルQTに進出した。
サードQTにも多くが進出!今季プロテスト合格者フォトギャラリー
優勝実績、シード経験のある前田陽子、一ノ瀬優希は順当に突破。注目選手では、香妻琴乃が45位でファイナルQT進出を逃している。香妻は2日目の「68」で上位に浮上したが、最終日は「79」でトータル7オーバーに。同スコアで9名が並んだが、カウントバック※により、圏外となってしまった。
また今季プロテスト合格者では、勝みなみ、吉本ひかるら8名が突破している。B地区最終日の順位は以下のとおり。
【サードQT B地区 最終日順位】
1位:新垣比菜(-4)
2位:沖せいら(-3)
3位:前田陽子(-1)
4位:小橋絵利子(-1)
5位:山田成美(E)
6位:篠原まりあ(+1)
7位:金井智子(+1)
8位:新田彩乃(+2)
9位:小野祐夢(+2)
10位:北村響(+2)
11位:吉本ひかる(+2)
12位:鬼頭桜(+2)
13位:瀬戸瑞希(+3)
14位:小川陽子(+3)
15位:坂下莉翔子(+3)
16位:土肥功留美(+3)
17位:三浦桃香(+3)
18位:高林由実(+4)
19位:松田鈴英(+4)
20位:森井菖(+4)
※順位がタイの場合は「第3ラウンドのスコア→第2ラウンドのスコア→第3ラウンドの18番ホールからのカウントバック」により順位を決定する
<ゴルフ情報ALBA.Net>

サードクォリファイングトーナメント B地区 最終日成績
サードクォリファイングトーナメント A地区 2日目成績
よく分かる日本女子ツアー賞金ランキング【主に崖っぷち編】
NEWスター発見!2017年プロテスト合格者 特集
来季から導入されるリランキングって何?