湖北省武漢市の楊泗港長江大橋北岸メインタワーが21日に完成した。これは世界最大径間の2層吊橋の建設が重要な節目を迎えたことを意味する。

写真拡大

湖北省武漢市の楊泗港長江大橋北岸メインタワーが21日に完成した。これは世界最大径間の2層吊橋の建設が重要な節目を迎えたことを意味する。人民日報が伝えた。

同橋は武漢市で10基目の長江大橋で、全長は4.13キロ。メインブリッジは径間1700メートルの二層鉄橋梁吊橋で、上層は都市高速道路になっており、双方向6車線で、その制限速度は時速80キロ。下層は都市主要道路になっており、双方向4車線で、その制限速度は時速60キロ、両側に歩道と非機動車レーンを設置している。(提供/人民網日本語版・編集/YF)