天皇陛下が臨まれる重要で過酷な新嘗祭 所作は装束で正座したまま

ざっくり言うと

  • 23日の午後6時から天皇陛下が臨まれる新嘗祭について取り上げている
  • 暖房がないなか、陛下は重い装束で、正座したまま大半の所作をされるという
  • 儀式は計4時間に及び、午前1時過ぎまで陛下がお休みになることはないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング