▽カターレ富山は23日、MF梅村晴貴(22)が契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないと発表した。

▽梅村はジュビロ磐田U-18を経て2014年に富山入りすると、2015ねん7月にFCマルヤス岡崎へと期限付き移籍。2016年に富山復帰を果たしたが、今シーズンは出番がなかった。今シーズン限りで富山を去ることになった梅村はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「カターレ富山には4年間お世話になりました。J2昇格という目標の中で闘い、なかなかチームに貢献できず申し訳ありませんでした。自分自身怪我で苦しむシーズンが多く、そんな自分を応援してくださったファンやサポーターの皆様には本当に感謝しています」

「なかなか結果を出せない自分をずっと応援してくださる方々のおかげで、助けられたことがたくさんありました。18歳でカターレ富山に加入してから、成長した姿を県総で見せられなかったことが本当に悔しいです。これから、どんなかたちでも応援してくださった皆様に恩返しができるよう頑張ります」

「カターレ富山はJ3にいてはいけないチームです。必ず上へ行けると信じています。ファンやサポーターの皆様、カターレ富山の応援をよろしくお願いします。私もずっと応援しています。4年間、本当にありがとうございました」