▽グルージャ盛岡は23日、DF守田創(25)、MF井上丈(23)、FWキム・ホンヨン(27)の3選手が契約満了に伴い、今シーズン限りで退団すると発表した。

▽2013年からプレーする守田は今シーズンの明治安田生命J3リーグ23試合1ゴールを記録。2015年から所属する井上は同10試合に出場した。今シーズンからプレーするキム・ホンヨンは同15試合出場をマークしている。3選手はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

◆守田創

「この度、契約満了により退団することになりました。岩手でのさまざまな出会いのなかで人の温かさに助けられました。我が子のように想って接してくれ、支えてくれ、応援し続けてくれた方々が僕の身近にはたくさんいました。こんなにも強い味方に恵まれていたおかげで5年間頑張ってこれました」

「チームと共にステップアップすることを志し、初年度にJ3昇格を勝ち取れたことは岩手県の成果です。ただそこからのステップをなかなか踏めていない現状、岩手のサッカー熱を加熱させられていない現実の中、志半ばで去ることになりますが、このチームの成長スピードを上回るスピードで僕も成長し、必要としてくれるチームでまたサッカー出来るようこれからも頑張っていきたいと思います」

「僕が在籍した5年間、このチームを支えてくださった関係各位の皆様本当にありがとうございました。そしてまだ今シーズンも残り2試合あります。今週末はホーム最終戦です。今年一年僕を応援してくれる人のために頑張ろうと誓いやってきました。最後、その姿をしっかり見せられるよう、これまでと変わらぬご声援よろしくお願いします。スタジアムでお待ちしています。共創。。。」

◆井上丈

「3年間、良い時もそうでない時も本当に温かく応援して頂いて、ファン、サポーターの皆様には一言では言えない程、感謝しています。ずっと応援して頂いたにも関わらず、皆様の期待に応える充分なプレーをお見せすることができなかったのが心残りです。それでもファン、サポーターの皆様をはじめ、グルージャ盛岡に関わる全ての方々には、僕にとって本当に温かい存在でした。期待して応援してくれたこと、忘れることはありません。3年間本当にありがとうございました」

◆キム・ホンヨン

「1年間ありがとうございました。今年僕を獲っていただいたクラブに感謝しています。ただ、結果が残せずチームの力になれなかったことはクラブやファン、サポーターの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。今年盛岡に来て素晴らしい仲間と戦えたことは僕の財産ですし、貴重な経験になりました。今年もまだ2試合あります、最後まで勝利に貢献できるように頑張ります。これからのグルージャ盛岡の発展を祈っています。ありがとうございました」