【詳細】他の写真はこちら

11月22日にニューシングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」を発売したGLAYが、YouTubeによる音楽ライブイベント『YouTube Music Night』に出演。六本木ヒルズにあるYouTube Space Tokyoで、招待された50組のカップルを前にアコースティックライブを開催。YouTubeで全世界同時配信された。

会場は東京タワーが見える六本木ヒルズ29階にあるYouTube Space Tokyo。デートには最高のシチュエーションと言える会場だ。時間になると会場の明かりが消え、TAKUROが登場し、そこからピアノと2人で自身のソロインスト楽曲「Guess Who」を披露。ビンテージレスポールが奏でる芳醇な音が夜景と共に会場を包み込んでいった。

静かに曲を終えると、TAKUROの呼び込みでストリングスのカルテットが登場。そして、それに続きGLAYのフロントマン、TERUが登場した。

「これは僕に冒険を教えてくれた曲です」とTERUの語りからスタートしたのは、最新アルバム『SUMMERDELICS』のリードトラック「the other end of the globe」。アコースティックギター、そしてピアノとストリングスのカルテットが紡ぎ出す音にTERUの歌声が混ざり合い、壮大な世界観がより際立っていた。

続けて披露したのはGLAYの名曲ラブバラード「HOWEVER」。TERUが「この曲でたくさんの人と出会わせてもらった」と語っており、まさに誰もが知る楽曲であろう。今回は久しぶりのピアノを交えての披露。イントロのピアノが鳴り響くと、会場からは感動の声が漏れた。

TAKUROは「今回55枚目となるシングル、たくさんの人に後押しをされて『あなたといきてゆく』を収録することになりました。また再録されたカップリングの『時計』は僕がGLAYでいちばん好きな曲。『Satellite of love』は約10年前にリリースされた曲だけど、今のTERUの歌声であれば、より伝えられると思い再録しました」と語り、TERUは「『あなたといきてゆく』は今どうやってみんなに愛を伝えるか、より大きな愛を感じて作りました。幅広い人に愛される曲になってほしいと思います」とそれぞれ今回のシングルに対しての想いを語り、「あなたといきてゆく」を披露した。二人称にとどまらず、大きな意味での「あなた」に対する感謝と愛が込められた曲であり、アコースティックサウンドにより歌詞の持つ世界観がより際立っていった。

会場は涙しながら聴くカップル、歌を口ずさみながら聴くカップルなど、それぞれの想いに身を委ねて聴き惚れる姿が。この模様は会場を超え、ライブ配信で多くのオーディエンスに届けられ、愛に包まれた夜はふけていった。

写真提供:YouTube

リリース情報



2017.11.22 ON SALE

EP『WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜』

ライブ情報



GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”

11/25(土)福岡・マリンメッセ福岡

11/26(日)福岡・マリンメッセ福岡

12/09(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

12/10(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

12/16(土)愛知・日本ガイシホール

12/17(日)愛知・日本ガイシホール

GLAY HALL TOUR 2017 “AUTUMNDELICS”

12/05(火)三重・三重県文化会館大ホール

GLAY ARENA TOUR 2017 “HAKODATE WINTERDELICS”

12/23(土・祝)北海道・函館アリーナ

12/24(日)北海道・函館アリーナ

GLAY ARENA TOUR 2018 “SPRINGDELICS”in Taipei

2018年

03/17(土)台湾・台北アリーナ

『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS』特設サイト

http://glay.jp/summerdelics

GLAY OFFICIAL WEBSITE

http://www.glay.co.jp/