ジョン・レノン、ドイツで盗品が発見された件で男逮捕

写真拡大

2006年NYのヨーコ・オノの自宅から盗まれた、日記、眼鏡、タバコ・ケース、ザ・ビートルズの公演を録音したテープ、楽譜などジョン・レノンの私物100点以上がドイツ・ベルリンで発見され、男が逮捕された。

◆ジョンの眼鏡 画像

BBCによると、警察は月曜日(11月20日)、58歳の男を盗品の取り扱い容疑で逮捕したという。アイテムのほとんどは、7月にベルリンの競売会社で発見、差し押さえられ、警察はその後、捜査を続けていた。

ドイツのメディアは、ヨーコ・オノはNYにあるドイツ総領事館で、写真により、これらが彼女から盗まれたものだと確認を取ったと伝えている。もう1人、トルコ在住の容疑者がおり、この人物は1995年から2006年にかけてヨーコのドライバーとして働いていたと伝えられている。2007年には彼女を脅迫しようとして、禁固60日の刑に服したこともあるという。

現時点で、これらの品がいつ彼女のもとへ戻されるかは明らかになっていない。

Ako Suzuki