職員2人が生活保護費を不正処理し総額2755万円着服 和歌山県田辺市

ざっくり言うと

  • 和歌山県田辺市は22日、福祉課の職員2人が着服していたと発表した
  • 生活保護費を不正に処理し、7年間で総額約2755万円を着服
  • 市は「責任の重大さを痛感する」として、市長らの給料減額を決めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング