高さ約10メートルのクリスマスツリーが登場(ライトアップ前)/©2017 The LEGO Group.

写真拡大

レゴランド・ジャパンでは、開園以来初のクリスマスイベント「BricXmas(ブリック・クリスマス)」を、2018年1月8日(祝)まで開催中だ。2017年11月15日に行われた内覧会に、レゴブロックが大好きな学生ライター吉川が潜入してきた!

【写真を見る】世界最大級!レゴブロック61万個以上で作られたクリスマスツリー(ライトアップ後)/©2017 The LEGO Group.

■ 61万個以上のレゴブロックでできたクリスマスツリー

イベント開催中は、クリスマス特別会場「クリスマス・ヴィレッジ」(ミニランドの西側)にレゴブロックで作られた高さ約10メートルのクリスマスツリーが登場。61万個以上のレゴブロックを使ったツリーは、同パークならではの特別なツリーだ。日が落ちるとライトアップされて、会場中を温かい雰囲気で包み込んでくれる。ちなみに、ミニランドをバックに撮影すると、とても幻想的な写真が撮れるのでオススメだ。

■ 人気キャラクターが登場!限定のクリスマスショー

「BricXmas」で特に見どころなのが、クリスマス特別ショー「リンギング・フレンドシップ・パーティ」。期間中毎日16:00から「クリスマス・ヴィレッジ」内のステージで開催される。内覧会当日も、ツリーを見ながら待っているとマライヤ・キャリーのあの定番ソングとともにレゴランド・ジャパンの人気キャラクター・バディ、レベッカが特別衣装でステージに登場!もちろんサンタもやって来て、会場の雰囲気がさらにクリスマス一色に。クリスマスソングを披露しながら、約15分間のショーがあっという間に終わってしまった。ショーでは、観客が一緒に楽しめる演出もあるので子どももきっと大喜びするだろう。

さらに抽選でこのショーに参加できるチャンス!「コーラルリーフ・ピッツァ・アンド・パスタ・ビュッフェ」(アドベンチャー)で食事をすると、キャラクターやキャストと一緒にハンドベル演奏ができる抽選券がもらえるぞ。詳細は公式HP(記事下部)をチェックしよう!

■ サンタやトナカイと記念撮影!期間限定フォトスポット

期間中は、限定のフォトスポットも「クリスマス・ヴィレッジ」に出現。サンタやトナカイと一緒に写真が撮れるスポットが用意されている。ライター・吉川も早速サンタの横でパシャリ。思わず抱きしめたくなるほどかわいいサンタも、もちろんレゴブロックでできている。クリスマスムード満点のレゴブロックに囲まれて、すでにテンションMAXだが、ここでは終わらないのがレゴランド・ジャパン!まだまだ見どころは満載だ。

■ 隠れサンタを探せ!ミニランドにもクリスマスの装飾が満載

日本の名所がレゴブロックで作られている人気エリア、ミニランド。日が落ちるとライトアップされて、幻想的な様相が楽しめるのは冬ならではだ。そんなミニランドも、「BricXmas」期間中はクリスマスの街に一変。エリア内各所に、サンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーが隠れているので探してみよう!

■ 人気のツアーで限定ブロックをプレゼント

また、人気の「レゴ・ファクトリー・ツアー」に参加するともらえる限定レゴブロックもクリスマス仕様に!キュートなサンタのデザインの限定レゴブロックだ。こちらも「BricXmas」期間中の限定なのでチェックしよう。

ほかにも、豪華賞品がもらえる「アドベント・カウントダウン」や人気のショー「スマイル・コネクション」のクリスマスバージョン(共に会場はクリスマス・ヴィレッジ)など多彩なイベントが盛りだくさん。これらの参加方法やタイムスケジュールなどの詳細は、公式HPをチェックしよう!

華やかなクリスマスの雰囲気に包まれたレゴランド・ジャパンで、ライター・吉川もすっかりクリスマス気分を満喫。クリスマス後の2018年1月8日(祝)まで開催しているのもうれしいポイントだ。レゴランド・ジャパン初のクリスマスイベント、ぜひチェックを!【東海ウォーカー】(東海ウォーカー・吉川明里)