香取慎吾、山里亮太ら、パラスポーツを応援

写真拡大

「金曜イチからスペシャル『カル×パラ〜パラリンピックが開く新世界〜』」(NHK総合)が、11月24日(金)の19時30分から放送。リオパラリンピックトライアスロン代表の秦由加子、香取慎吾、山里亮太(南海キャンディーズ)、篠田麻里子、武井壮らがゲスト出演する。

2020年の東京パラリンピックに向けて、ジャパン・カルチャーをけん引してきた人たちの間で、パラスポーツを盛り上げ、社会の多様性をさらに推し進めていこうという機運が高まっている昨今。同番組では、その人たちが創造する、カルチャー×パラスポーツ「カル×パラ」の可能性を、パラスポーツを応援しているゲスト陣と語り合っていく。

今回、「キャプテン翼」の高橋陽一、「ツルモク独身寮」の窪之内英策といった日本を代表する漫画家がアニメを描くことに。漫画家の卵たちは「パラマンガ部」を結成する。

また、カラフルな世界観で国際的な人気を誇る写真家の蜷川実花も登場。写真でパラアスリートの魅力を引き出す。さらに、障害を個性に高めるダンサーが、最新ダンスパフォーマンスを披露する。

スタジオでは、 香取が義足体験をするひと幕も。2020年に向けて動き出す、様々なジャパン・カルチャーとパラスポーツに注目したい。