チアゴ重傷、ロッベン軽傷…指揮官がCLアンデルレヒト戦で負傷の2名について見解

写真拡大

▽バイエルンのスペイン代表MFチアゴが長期離脱となるようだ。ユップ・ハインケス監督が試合後に明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

▽チアゴは22日に行われたチャンピオンズリーグ第5節のアンデルレヒト戦に先発出場。しかし、44分にMFハメス・ロドリゲスと途中交代していた。

▽ハインケス監督はアンデルレヒト戦後にチアゴの負傷状況についてコメント。「かなり高い確率で深刻な太ももの筋肉のケガを負っただろう」と明かした。

▽また、負傷離脱から復帰したばかりながら、チアゴと同様に先発出場し後半開始早々の48分に途中交代したMFアリエン・ロッベンについてもコメント。こちらは、重傷ではないようだ。

「私は悪いものではないと思う。軽い筋肉の負傷だろう」