ロシア国連大使がシリア新調査団設置に前向き 現調査団は「死んだ」

ざっくり言うと

  • ロシア国連大使は22日、シリアの合同調査チームに言及した
  • 同チームは「死んだ」「現在の形では存続できない」と指摘
  • 協議する用意があるとして、調査団新設に前向きな姿勢を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング