映画「覆面系ノイズ」に出演する若手俳優の3人が「ミュージャック」に2週連続で登場/(C)カンテレ

写真拡大

11月25日(土)に公開される映画「覆面系ノイズ」に出演する中条あやみ、志尊淳、小関裕太の3人が、11月24日(金)・12月1日(金)にカンテレで放送される「ミュージャック」(夜1:55-2:25)に初登場。撮影現場でも仲が良かったという3人のプライベートに迫っていく。

【写真を見る】中条は得意の動物物まねを披露/(C)カンテレ

MCの中島ヒロトから「皆さんは普段から音楽が好きなんですよね?」と聞かれた小関が、撮影中も3人で目に入ったものを題材にアドリブで歌っていたと告白。

中島から「ちょっとやってもらっていい?」とむちゃぶりされると、中条、志尊、小関の3人がミュージカル風に熱唱し、そこへMCの高橋みなみも飛び入り参加するという展開に。

番組では、映画のテーマである“片思い”にちなみ、東京・渋谷&原宿の現役女子高校生・女子大学生に、志尊、小関に言ってほしい胸キュンワードのアンケートを実施。ベスト5入りしたせりふを志尊、小関の二人が画面に向かってささやく。

志尊が「オレじゃだめなのかな」とカメラ目線でささやきかけると、高橋は「ごちそうさまです!」ともん絶。ほか、「こっち来いよ」「充電」「分かんないとこある?」など、志尊と小関が甘いせりふを連発していく。

「ミュージャック運命鑑定所」では、ゲストの3人の希望により、占い師・ゲッターズ飯田が登場。

飯田の鑑定によると、志尊は「根が真面目で楽観的な性格。すぐ結婚を考えるタイプ」、中条は「マイペースでおっちょこちょい」「心が15歳から成長していない」とのこと。小関は「女性を見る目がない」とバッサリ斬られ、15歳の頃から知っているという志尊が苦笑いするような結果が。また、飯田によると、高橋と中条は口に出した言葉が現実になりやすく、「自分でモテると言えば、本当にモテるタイプ」だそう。

ゲストの3人がハマっているものをさらに深く追求する企画では、噴水が好きという中条に、噴水の写真を見てどこの噴水か当てるという“利き噴水”を実施。

また、毎日2リットルのコーラを飲むという志尊は“利きコーラ”に、食パンが好きで撮影現場にもまるごと一斤持参するという小関は“利き食パン”に挑戦する。

番組の最後は中条、志尊、小関が本音トークを展開。中条は「小関くんはロマンチストだな、と思う」、「志尊くんはめっちゃ関節鳴らすよね。ずっとポキポキ鳴ってる」と、イケメン二人の意外な一面を明かす。

志尊は、“最近の自分ニュース”として「お尻にニキビができた」と告白。中条が「いい対処法がある!」と、女子らしい目線である対処法をオススメする。

3人が出演する映画「覆面系ノイズ」は、歌うことが大好きな女子高校生・ニノ(中条)が、離れ離れになった初恋相手・モモ(小関)に自分の歌を届けるため、幼なじみのユズ(志尊)と共に、「in No hurry to shout;」(通称“イノハリ”)という謎の眼帯覆面バンドを組む青春恋愛物語。音楽を通じ、ニノ、ユズ、モモの切ない三角関係が描かれる。(ザテレビジョン)