中国ジャイアントパンダ保護研究センターの職員は四川省臥龍の天台山野生化訓練エリアで野性化訓練をしていたジャイアントパンダの「八喜(バーシー)」と「映雪(インシュエ)」の捕獲作戦を2日間にわたって実行し、20日に「八喜」と「映雪」の捕獲を無事完了した。

写真拡大

中国ジャイアントパンダ保護研究センターの職員は四川省臥龍の天台山野生化訓練エリアで野性化訓練をしていたジャイアントパンダの「八喜(バーシー)」と「映雪(インシュエ)」の捕獲作戦を2日間にわたって実行し、20日に「八喜」と「映雪」の捕獲を無事完了した。

【その他の写真】

2頭のパンダは、その後、保護研究センター核桃坪野性化訓練基地に搬送され、身体検査を受ける予定だ。(提供/人民網日本語版・編集/TK)