香取慎吾さん

写真拡大 (全5枚)

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が、雑誌『GQ JAPAN』が主催するアワード「GQ MEN OF THE YEAR 2017」に選ばれた。

【稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が「GQ MEN OF THE YEAR 2017」に輝くの画像・動画をすべて見る】

いき方、仕事、スタイルにおいて、『GQ JAPAN』読者に影響を与え、各分野において圧倒的な活躍を見せた男性に贈られるアワード。

3人のほかにも、俳優/映画監督の斎藤工さん、棋士の佐藤天彦さん、レーシングドライバーの佐藤琢磨さん、RADWIMPS/illionの野田洋次郎さん、俳優の長谷川博己さん、芸人のロバート秋山さんが選出された。

稲垣さん、草なぎさん、香取さんが与えたインスピレーション

ジャニーズ事務所を退所して、9月にファンサイト「新しい地図」を立ち上げた稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人。

「72時間ホンネテレビ」など、新たな環境下での再出発が大きな注目を集め、また多くの人にインスピレーションを与えた点が評価された。

香取さんは「ゼロからスタートだと思っていたのですが、最近SNSを始めて世界中の皆様と繋がってみて、ゼロじゃなかったんだと気付きました。」とコメントしている。

稲垣吾郎さん

この度は、素敵な名誉ある賞をくださいまして、本当にありがとうございます。とても嬉しく思っております。今年「新しい地図」というコミュニティをスタートさせていただき、情熱いっぱいです。これからもこの賞に恥じぬよう、一人のエンターテイナーとして前進し続けていきたいと思います。稲垣吾郎さんコメント

草なぎ剛さん

ありがとうございます。とても嬉しいです。今年は、ゼロからのスタートだと思っていたのですが、このような素晴らしい賞をいただけて本当に嬉しく、皆さんに感謝いたします。新しい可能性を信じてこれからも努力してまいります。草なぎ剛さんコメント

香取慎吾さん

新しい挑戦を、新しい人生を、新しい真っ白な地図に描こうと始めたばかりなのですが、このような素敵な賞をもらえて嬉しいです。ゼロからスタートだと思っていたのですが、最近SNSを始めて世界中の皆様と繋がってみて、ゼロじゃなかったんだと気付きました。ありがとう世界。この賞をもらうことが終着点とならないようにこれからも頑張っていきます。香取慎吾さんコメント

選ばれた面々の写真をもっと見る

授賞式前には3人の動画コメントも

「GQ MEN OF THE YEAR 2017」選ばれたメンバー
11月22日に東京アメリカンクラブで行われた「GQ MEN OF THE YEAR 2017」の授賞式の模様は生配信されており、『GQ JAPAN』のサイトでは映像のアーカイブも用意されている(外部リンク)。

開催に先駆けて、『GQ JAPAN』の公式Twitterでは稲垣さん、草なぎさん、香取さんらの動画コメントも投稿された。


稲垣さんは、「自分の人生にとって必要な1年だったと思います」と2017年を振り返る。

続けて「あの時期があって良かったと思えるように、一歩一歩頑張っていきたい」と語った。


草なぎさんも同様に、「人生にとって大きな転機が色々ありました」とコメント。

「新しいステージに立った年でもあって、『リスタート』や『リボーン』とか、いろいろなことを乗り越えて、新しい道、新しい自分に挑戦する年になった」という。


一方、香取さんは「まだまだこれから」とした上で、「常に明日を、明後日を始めたい」と語り、常に先を見ている様子がうかがえる。

「ゼロからのスタートだと思って始めたにも関わらず、すごくたくさんの方々が力を貸してくれたり、応援やサポートがあったりしたことで、新しい真っ白な地図に大きく一筆目を描けているのかな」と、今の手応えを語った。


なお、草なぎさんは自身のTwitterに、「GQ受賞ソング!」と題した動画も投稿している。

2018年も3人(5人)から目が離せない