インフルエンザ患者の異常行動 厚生労働省が対策を公表へ

ざっくり言うと

  • 厚労省が22日、インフルエンザ患者の異常行動への対策を公表すると分かった
  • 異常行動は、10代以下の子どもを中心に毎年50件ほどが報告されているという
  • 「なるべく1階に寝かせる」などの具体的な文言で予防を呼びかけるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング