J2制覇の湘南、38歳DF坪井慶介の退団を発表…今季は公式戦7試合出場

写真拡大

 湘南ベルマーレは22日、元日本代表DF坪井慶介が契約満了により、今季限りで退団すると発表した。

 坪井は1979年生まれの38歳。福岡大学出身で、2002年に浦和レッズへ加入した。同クラブでは13シーズンに渡ってプレーし、2003年から2007年にかけては日本代表にも選出。2015年に湘南へ加入し、今季で3年目を迎えていた。今季は明治安田生命J2リーグで5試合、天皇杯で2試合に出場。キャリア通算ではJ1で315試合出場1ゴール、J2で5試合出場を記録している。

 契約満了にあたり、坪井は以下のようにコメントしている。

「まず、湘南ベルマーレというクラブ、そしてそこに携わる方々に感謝しています。ここで過ごした時間は、良いことや楽しいことばかりではなかったですが、監督、コーチ、メディカルスタッフ、チームスタッフ、フロントスタッフ、そしてサポーターの皆さんと日々努力できたことは僕のサッカー人生のなかですごく大きな財産になりました。そして自分勝手ではありますが、そんな皆さんと協力、共感できた時間を過ごせたと思っています。3年間本当にありがとうございました」

 湘南は今季、明治安田生命J2リーグを制して1年でのJ1復帰を決めている。